アーカイブ |
  
2021-12-27

講演会「福島を忘れない」のご案内


講演会「福島を忘れない」

〜東日本大震災、津波・原発事故から10年を過ぎて〜


福島県南相馬の小学生を招待し、のびのびと自然に触れ合い、野外で遊ばせる「福島の子どもたちと夏休み」プロジェクト活動を、2014年長野県白馬での開催を皮切りに、2019年の宮城県・蔵王まで6年間延べ142名(ボランティア参加者延べ229名)の児童を招待して継続実施して来ました。福島県の子どもたちと環境を変えての夏休みを一緒に過ごす事で、日頃の苦労に報いるために少しでも力になりたいとの思いでした。コロナ禍においても福島をわすれない講演会を開催することに致しました。

■ 2022年1月15日(土)12:30会場13:00開演〜16:00終了予定
■ 新宿文化センター小ホール
■ 参加料:無料 定員100名(客席210席)
※マスク装着等完成防止安全対策の上ご来場ください。
■ お申し込み方法:メールで件名:福島を忘れない参加希望 本文に氏名・電話番号・人数を明記の上 twaf@twaf.jp まで。詳細はPDFをご参照ください。


↑クリックすると詳細PDFファイル(687kb)が別頁で開きます。


2020-12-01

都連盟ニュース10月・11月号の予定表に誤りがございました。

■誤:12月6日(日)雪崩講習会(机上)
■正:12月5日(土)雪崩講習会(机上)

お詫びして訂正いたします。


2020-05-26



令和2年5月25日


政府の緊急事態宣言全面解除を受けて 山岳スポーツ愛好者の皆様へ



本日(令和2年5月25日)、政府は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全面解除を発表しました。国民、そして山岳スポーツ愛好者にとっては待ちに待った宣言解除です。山岳スポーツ自粛をお願いしてまいりました山岳四団体として、自粛要請の重要性をご理解いただき、ご協力くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

自粛解除後の山岳スポーツ再開にむけて基本的なガイドライン(指針)を下記に示しました。より詳細なガイドラインにつきましては自治体、所属の山岳団体、山岳会等のガイドラインを参考にしてください。ガイドライン遵守は、山岳救助関係者、医療関係者、山域圏内の住民、そして山岳スポーツ仲間への相互感染を防ぎ、予想される第二次感染症拡大防止に貢献します。

全面解除を受けてもコロナウイルス感染の危機は常に存在します。
引き続き皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

続きを読む+1 | 残り1191字 |

2020-05-26



事務連絡 令和2年5月26日


(重要)本事務連絡は,5月25日(月)に決定された「新型インフルエンザ等緊急事態解除宣言」及び解除後の催物に関する対応等について、周知するものです。関係者に周知願います。


独立行政法人日本スポーツ振興センター
公益財団法人日本スポーツ協会
公益財団法人日本オリンピック委員会
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
各スポーツ関係団体
御中


スポーツ庁政策課



5月25日に決定された「新型インフルエンザ等緊急事態解除宣言」

及び解除後の催物に関する対応等について

続きを読む+1 | 残り2752字 |

2020-05-11

第31回東京都勤労者山岳連盟総会書面議決の結果について

2020年5月11日
東京都勤労者山岳連盟 各会・クラブ各位
東京都勤労者山岳連盟 会長 佐々木 功 理事長 上平 久治

続きを読む+1 | 残り831字 |

(1) 2 3 4 5 »

東京都勤労者山岳連盟

〒162-0814 東京都新宿区新小川町5番24号

Tel & Fax 03-3260-0372